スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にっくき黄色いあんちくしょう

花粉です。
黄色い奴の季節です。
セイタカアワダチソウです。
否、それよりブタクサです。
鼻水ずびずびで学校休んじゃいました・・・。
鼻の脱皮もすんだみたいなので明日は学校行こう・・・。

そんな感じで今日はおとなしく引きこもって本読んでました。

いつものごとくネタバレばっかしですよ。

捩れ屋敷の利鈍―The Riddle in Torsional Nest (講談社文庫)捩れ屋敷の利鈍―The Riddle in Torsional Nest (講談社文庫)
(2005/03)
森 博嗣

商品詳細を見る

中断してた森文庫。Vシリーズです。久しぶりだは。

『捩れ屋敷』の名の通り、メビウスの帯構造の建築が舞台です。

・・・って、メビウスの帯構造って!どんなやねん!と思いつつ読みました(笑)
いいな、こんな建物実際に入ってみたいな。
近辺の空間まで歪ませているのでわないかと思わせるような、そんな影響力のある建築ってね、
空想が追いつけなくなってくるは(´□`)

そしてそれが『エンジェル・マヌーヴァ』のためだけの空間だなんて、贅沢ですね。
(私が読んだ本の中では)二度目の登場のエンジェル・マヌーヴァ。
Angel maneuver、Sky bolt、Flight feather、そしてMascovy murmur、様々な別名を持つ宝剣の美しさってどんなものでしょう?

「ご覧になったことがあるの?」
「え、何を?」
「エンジェル・マヌーヴァです。美しいっておっしゃったわ」
「ああ、いえ・・・・・・」保呂草は首をふった。「だけど、美しいことは確かです」
「どうして?」
「名前が美しい」
「素敵」
「え、名前がですか?」
「いいえ、お答えが」



こういう会話の空気が、森作品の好きなとこです(*´ω`*)


ミステリとしては、単純明快。
冒頭の、「探偵が犯人を言い当てる原理として、これほど風変わりな手法によるものはかつてなかったのではないか、とだけ予告しておこう」との前置きどおり。

たしかに、なぜ犯人を知っているか?って、「見てたから」って、ミステリにあるまじき(笑)

西之園萌絵と保呂草潤平、二人の競演がうれしくてそれだけでお腹いっぱい(笑)
私はVシリーズの先に四季シリーズ読んじゃったので、紅子さんと萌絵ちゃんとの接点もなんとなく・・・。
シリーズのこんなところでこの時系列のものが入っていいのかなぁ?と思いましたが、講談社ノベルス創刊20周年記念のものだったのですね?。

あぁ、でっかいネタバレがしたくなってきた。へっへっへ・・・
林さんのフルネームは、 犀川 林 ですよ
ぎゃはぁっ(≧3≦)(最低)

これだから、森作品のリンクはあなどれないだわさ?( ̄3 ̄)?♪




もう一冊。
御手洗潔のメロディ (講談社文庫)御手洗潔のメロディ (講談社文庫)
(2002/01)
島田 荘司

商品詳細を見る


御手洗の過去に関するものなどの、短編集。
おもしろかった。

このシリーズにはよくロックの話題など出てくるのですが、音楽に疎い私は大体の話についていけないのが、ちょっとさびしい・・・(-_-;)。

2編目の「SIVAD SELIM」の、
ビートルズの『ストロベリィ・フィールズ・フォーエヴァー』をシヴァ・セリム(SIVAD SELIM=MILES DAVIS!)の演奏でって、どんな音楽になるのかしら・・・(*´3`*)


御手洗シリーズがどんな順番でどのくらい出てるのかよく知らないもので、適当に読んでるのですが、
この短編では、御手洗さんはもう日本にいないみたいですね(´3`)
やっぱり、いろんな人に語られる゛御手洗像″に、読むほど理解から遠ざかる気がします。
不思議な人物ですね(*´□`*)。
それにしても、読むたびに、石岡和己のヘタレ化が進むな(笑)


「さらば遠い輝き」では、「異邦の騎士」の時の、御手洗側の心情が語られています。
普段は石岡くんサイドで語られるので、理解しがたい事もある御手洗ですが、
・・・・・・なんだ、御手洗さん、めろめろぢゃないですか!(誤用)(ニマニマ)

さてさて、御手洗さんが、横浜に待つ石岡くんのもとへ帰る日はいつになるでしょう(爆)
買うだけ買ってまだ読んでない本もそろそろ読んでいきたいです?。
あ、ようやっと、小説中の 石岡 の字面に慣れてきました(笑)


・最近買った本
「夢幻紳士【逢魔篇】」 高橋葉介
  夢幻魔実也は相変わらずシェクシィな人でなしですね(笑)
「小さく弱い人たちへ」 松山花子
  猫の肉球をまぶたにのせたくなる気持ち、とっても良くわかる(* ̄□ ̄*)きゅん。
「適齢期の歩き方」(2) 池田さとみ
  「赤僕」の雰囲気と似てるかも(´▽`)。そのうち続きを買おう。


U字工事はおもしろいなぁ。
スポンサーサイト

Comment

利鈍は良いですねぇ……
あの雰囲気、最高です。
会話もまたいつも以上に洗練されてる感じがして『満足、満足……』みたいに悦に入ってしまいます(笑)

>クリスさん
そうですよねぇ(*´ω`*)
別視点から書かれる萌絵ちゃんもまた、新鮮でおもしろいですね。
さかんに、紅子さんと似てる、と・・・
これでは、へっくんはマザコンみたいですね(笑)
Secre

FC2カウンター

めざせキリ番企画

↑カウンター企画→終了しました。どうもありがとうございました。

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

+のん+

Author:+のん+
宮城出身。山形在住大学生でした。
就職して関東に移り住みました。
離れて暮らす猫2匹
ブライス趣味から、ドール趣味の話題が多いです。
雑多になってきたためドールの種類は「所有ドール一覧」参照。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事

最近のコメント

ついったー

カテゴリー

フリーエリア

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。